ソフトウェア全般 (Ver3.xx 以降)

Q   16進モニタに受信データが表示されません。
A   16進モニタは、通信モニタの選択範囲の内容を16進文字列で表示するツールです。 リアルタイムで16進表示を行いたい場合は、 [表示] - [バイナリ表示モード] を有効にしてください。

Q   「Ctrl + Z」が送信されません。
A   [設定] - [オプション] - [通信モニタ] -  [制御コード送信を有効にする] をチェックしてください。制御コードは、通信モニタで Ctrlキーを押しながら、指定のキー(文字コード表に準拠、ヘルプ参照)を押下することで送信できます。
なお Ver3.xx 以降では、送信パッドを使用してバイナリデータの送信を容易に行うことができます。

Q   Enterキーで「CR」のみを送信することはできますか?
A   [設定] - [オプション] - [通信モニタ] -  [Enterキー] で、送信データを設定できます。

Q   Windows Vista / 7 / 8 / 10 でStabilizer を使用すると、 Stabilizer.ini が作成されないのですが?
A   Stabilizer の設定が保存されている「Stabilizer.ini」は、 通常インストール先フォルダに作成されるのですが、 Windows Vista / 7 / 8 / 10 の場合は、デフォルトインストール先の「Program Files」 にユーザー作成データを保存することができないため、通常下記のフォルダに保存されます。

「ユーザー名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\Stabilizer3\」
「ユーザー名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\Stabilizer3\」
(64bitの場合)

「ユーザー名」のパスは、「c:\users\ユーザー名」など。

Q   新規に追加されたスクリプトAPIが強調表示されないのですが?
A   Windows Vista / 7 / 8 / 10 で以前のバージョンをインストールしている場合に発生します。キーワード の設定が保存されている「lua.kwd / stbr.kwd」が、上記の質問と同じようにインストール先とは別のユーザーフォルダに残っているため、新規に追加されたキーワードが読み込まれません。
この場合、ScriptEditorで下記を実行してください。

[ 設定 ] - [ オプション ] - [ キーワード ] - [ Lua API ] or [ Stablizer API ] で
[ リセット ] ボタンをクリックして、[ OK ] ボタンクリックでダイアログを終了します。

Q   RS232Cの受信で、ERRインジケータが時々点灯します。
A   既存のCOMポートでWindowsのデフォルトドライバを使用した場合に、高速ボーレートで大きなデータを受信すると発生する場合があるようです。
115200bpsで確認してみた例ですが、4MBほどのバイナリファイルを受信すると、デフォルトドライバでは17回のエラー(オーバーランエラー)が発生し、USBシリアル変換を使用すると、エラーは0でした。エラーの発生回数はドライバに依存するようで、別のPCMCIAのシリアルカードでは、2回のエラーが発生しました。既存のCOMポートでも、大きなデータを連続して受信しない限り通常は正常に受信できます。
なお Ver3.xx 以降では、オーバーランエラーはステータスモニタに表示されます。

Q   起動時に、「シリアルポート [COM1] が無効です。」とメッセージが表示されます。
A   動作モードを COM に設定している場合で、該当するポートが存在しない場合に表示されます。USBシリアル変換などを使用している場合は、COM4 など COM1 とは違うポート名になるのでポートの変更が必要になります。
なおデフォルトの動作モードが COM であるため、インストール直後にも同様のメッセージが表示されるかもしれません。

スクリプト

Q   Luaスクリプトの解説書はありますか?
A   英文になりますが、 「Programming in Lua , Fourth Edition」 が最適な参考書になると思います。
日本語では、「入門 Luaプログラミング」 があります。Lua の入門書としてよくまとめられています。また、「スクリプト言語による効率的ゲーム開発 C/C++へのLua組込み実践」 は、実用的なサンプルコードが豊富でお薦めです。

Q   file:read( "*a" ) でファイルを読み込んでいるのに、CR/LF が LF に変換されてしまいます。
A   ファイルオープンモードに、"rb" を指定してください。
例) local file = io.open( "test.txt", "rb" )

インストール

Q   インストールの方法は?
A   解凍してできた「stbrxxxx.exe」(xxxxはバージョン番号)を実行すると、 インストーラが起動します。

Q   バージョンアップ時のインストールは?
A   アンインストールを行わずに、そのまま上書きインストールしてください。 アンインストールを行うと、ユーザー登録情報も削除されますので注意してください。

ライセンス

Q   試用期間の機能制限はありますか?
A   30日間はすべての機能を試用することができます。

Q   バージョンアップ料金はかかりますか?
A   一度ご登録をいただくと、バージョンアップは無料でお使いいただけます。

Q   ユーザーIDとパスワードを紛失しました。
A   ベクターシェアレジで購入された場合は、ベクターで再発行が行われます。
銀行振込にて購入された場合は、申込み時のメールアドレスと氏名を メール にてご連絡ください。メールをいただいた翌日から数えて2営業日以内に再発行のメールを致します。

Q   試用期間が終了したのですが、新しいバージョンをインストールして試用することができますか?
A   新しいバージョンをインストールすると、 インストールした日より新たに30日間試用することができます。